記事一覧

FM電源でLXA-OT1を駆動してみました

UcD方式のD級アンプの検討のつづきです。あ、大してつづきでもないか。(爆)

LUXMANのデジタルアンプ LXA-OT1はPMW変調方式なので、電源品位の影響が出やすいのではと思い、以前YA1用の電源に検討したFM電源トランスとFMチョークコイルを入れて遊んでみました。

DSC00453.jpg

比較はトロイダル電源トランスのコンデンサインプット非安定化電源です。

これでも付属のACアダプタより音質が向上しますな。

で、チョークインプットによるFM電源に換えてみました。

ちなみに電圧は高めの方がスプリアスのレベルが下がるので、約16Vに合わせています。

DSC00450.jpg

おおお~~!!!!

こりゃ次元がまったく違います。出力は小さいですが、高解像でダイナミックレンジも申し分ないです。

目を閉じて聴いたら、とてもステレオ誌の付録とは思わないと思います。やはりPMW変調方式のD級アンプは、電源品位には相当シビアみたいです。

まさか、YA1用に検討したFM電源がこんなところで活きるとは思ってもみませんでした。(爆)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味です。 何かを作る(壊すとも言うw)のが大好き、でも時間がなかなか取れなくて。。。

月別アーカイブ