記事一覧

イノウエ KIスピーカー その2

イノウエ KIスピーカー その1のつづきです。

嫁がピアノの楽曲をこのSPで聴いて、自分が弾くときの音に近いと言ってました。私も同感です。このスピーカーはなぜもっと普及していないのか不思議に思います。ただ、エンクロージャにちょっと気になるところがあり、自作癖の性分で少し手を入れてみたくなりました。(爆)

ということで、SPユニットの固定ボルトを外し、裏側にエンクロージャと粘着テープで固定しているところをこじるようにして外してみました。

SPユニットのマグネットはかなり大きいです。マグネットの外側に以前のエンクロージャ内部の面影が垣間見えます。(爆)

DSC00263.jpg

この際ですからSPユニットを綺麗にしました。クロムメッキは非常に薄いのですが、センターキャップの黒褐色塗装も拭き取り、なるべくメッキの輝きが元にもどるように処理しました。

ここまでの処理でかなり時間がかかってしまった。orz

DSC00265.jpg

こちらはエンクロージャ内部です。ネットにころがっている、多分古いエンクロージャ内部の画像では、かなり多くの木炭が貼り付けてあったのですが、新しいエンクロージャでは硬質の小さな木炭が分散して貼り付けてあるだけです。それと、ラウンドした積層の板で内部を補強していますね。

DSC00268.jpg
こちらは天板方向です。

DSC00266.jpg
こちらは底板方向です。板が手前方向に切れて見えるのは、その下が背面ダクトになっているためです。

さて、気になったのは天板と底板をたたくとちょっと響くことです。箱鳴りするほどではないですが、側板に比べると1枚分の板厚しかありません。吸音材も少ない状態なので、とくにその部分の木質の硬度を浸透性液体ガラスで上げることにしました。

液体ガラスは固化するのに一両日必要なので、そのまま1週間放置します。固化した後でさらに別の対策を施す必要があるかどうかを見極めるつもりです。(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ