FC2ブログ

記事一覧

Timedomain理論サブウーファーの自作6

Timedomain理論サブウーファーの自作5の続きです。

いまさらですが、ファインメットおどろきです。
ファインメットビーズは線が太いと使えないのと、線径が合ってもいったん半田付けを外す必要があったりしてなかなか使えないことが多かったのでした。今回、ファインメットシートが手に入ったので使ってみましたよ。

まずは、YA-1のDC電源の入力部に巻いてみました。この電源、ネジが特殊でケースを外せないのでファインメットシートしか選択肢がありません(ToT)

と、言う具合にRDA-560の巨大トロイダルトランスの入り口と出口、デジタル信号の内部入出力ケーブルにファインメットシートを15×115mmの大きさに切って巻いてみました。こっちは写真撮るのワスレタ(ToT)

いつもの音源に使用しているN-50が只今使えないのでRDA-560にAK100を光ケーブルでつないでみましたよ。

なんだこれ!N-50を改造しようとしてたのですが、必要ないじゃんって感じです(笑)。
ちなみにyoshii9もサブウーファーもRDA-560からの出力です。
はじめてYA-1がなくても良いかなって思いました。
ところが、このあとAK100のアナログ出力でYA-1のDC電源にファインメットシートを巻いたもので聴いてみるとさらに解像度が上がっていました。(°_。)ズリ
う~ん、ファインメットシートはコストパファーマンスが高いです(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

RSS Feeds

タグリスト:2015~

月別アーカイブ

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

何かを作る(壊すとも言うw)のが好き