記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

低位相雑音化のための差動出力発振回路 その1

RasPiやBBGを外部クロックで駆動するために、低位相雑音化を図った水晶発振器があるとよいなぁと思っていました。これまで拙宅で使用する音源はCDをリッピングしたものだけなので、44.1KHz系の水晶発振器をいろいろ探してきましたが、これらの入手性は非常に悪いです。そこで、初心者なりに対象を水晶振動子に変更して調べてみたところ、つぎのことが分かってきました。・Q値を高くすることで、位相雑音が相対的に低減化できる。・...

続きを読む

J-testによるサンプリング・ジッタ測定

高価な測定機器を持たないアマチュアにとって、DAIやSRCなどで発生するジッタを測定するのは大変難しい課題です。ジッタにはいろんなものがありますが、信号のビットパターンに周期性のある特殊な信号を再生すると、データ依存性サンプリング・ジッタが生じることが知られています。このような特殊な信号にJ-test signalが知られていますね。これは、Audio Engineering Societyが提唱するAES3規格のデジタルテスト信号で、24bit精...

続きを読む

HiFiBerry DAC+ Pro 電源とオシレータ

これまでのところ、HiFiBerry DAC+ Proを使ったRasPi3のスレーブモード(PCM5122のマスターモード)では、BCKはジッタが多くて安定しない状態でした。HiFiBerry DAC+ Proは、オリジナルではRasPiから5Vを取っており、これをLDOで3.3Vに変換してPCM5122のアナログ側に供給しています。前回はRasPiからの5V供給を切り離し、別のレギュレータから5Vを取っていましたが、そもそも3.3Vを入力すればよいのでLDOを抜いてジャンパ接続しま...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。