記事一覧

Raspberry PI B+/2B用電源

TVCのライントランスを検討していたときに、RasPi用の電源も併せて調べていました。拙宅では、これまでcheero Power Plus 3 13400mAhモバイルバッテリーを使っていますが、RasPi B+や2Bでは3.3Vと1.8Vはマザーボード上のSW電源で生成してるので、これってどうなの?って思っていました。それと、リチウムイオン電池と言えど内部で制御ICが入っているので他の電源と比べてみたいなと思っていました。そこで、とりあえずボード内部の...

続きを読む

Yoshii9 with H080D-AF その3

Yoshii9 with H080D-AF その2のつづきです。TVCの構成が決まったので、ついでにYoshii9のSPユニットについて純正とH080D-AFとであらためて周波数特性を比較してみました。RasPi 2B→Isolation→BerryNOS mini→TVC→YA1→Yoshii9(YS1 純正ユニット)RasPi 2B→Isolation→BerryNOS mini→TVC→YA1→YS1 with H080D-AFあまり変わらないように見えますが、純正ユニットよりもH080D-AFの方が広帯域です。聴感上ではかなり違います。純正ユニッ...

続きを読む

トランス・ボリューム・コントロール + TLT1010SS その2

トランス・ボリューム・コントロール + TLT1010SSのつづきです。BerryNOS miniのアナログアウトの場合、出力インピーダンスが低いので直接TVC用のオートトランスATT27につないでも問題ないのですが、他の電圧出力DACなど出力インピーダンスが高いと問題になりそうなので前段の入力トランスも検討してみました。TLT1595CCを試しに送ってもらったのでTLT0165SSと比較しました。ちなみに2次側はバランス変換しています。TLT0615→ATT27...

続きを読む

トランス・ボリューム・コントロール + TLT1010SS

トランス・ボリューム・コントロールの最終段に使用するファインメット・ライントランスを引き続き検討しています。今回は、試しにTLT1010SSを送って頂いたのであらためてwavespectraで測定してみました。WaveSpectraを用いた周波数特性の測定では、wavegeneのユーザー波形で周期スイープを用いる方法の方が良いみたいです。今回は、まずアンプ出力に8Ωのダミーロードを作りました。SP切り替え器にこれを接続し、ここから20KΩのボ...

続きを読む

Yoshii9 with H080D-AF その2

Yoshii9 with H080D-AFの続きです。その後、TD508Mk3が壊れたこともあって、テレビの音声出力をYoshii9(YS1)にしてなるべく多くの時間鳴らすようにしていました。まだまだエージングが必要でしょうが、1週間ほど経ったところで音量を上げていつものソースを聴いてみました。純正のユニットに比べるとおとなしく、中域が少し引っ込んでいるような、反対に低域は豊富なように聞こえます。ということで、いつもの周波数特性を見てみ...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ