記事一覧

I2S DACの模索3 RaspberryPi B+と2B

I2S DACの模索2 BerryNOS mini + RuneAudioのつづきです。RSからRaspberryPi 2Bが届いたので、B+と比較してみました。右が2B、左がB+ですが、一見どちらか分からない外見です。2Bの方がはラズベリーのロゴが小さいです。B+のCPUには、ARM11/700MHz/シングルコアのBroadcom「BCM2835」を搭載しているのに対し、2BではCortex-A7/900MHz/クアッドコアのBroadcom「BCM2836」を搭載しています。背面です。メインメモリは512MBから1GBへ...

続きを読む

I2S DACの模索2 BerryNOS mini + RuneAudio

I2S DACの模索のつづきです。漸く、G2 LabsからBerryNOS miniとIsolationが届きました。届くまではBerryNOS miniのDACチップはTDA1543を使用していると思い込んでいたのですが、実際はTDA1387を使用していました。TDA1387は3.3Vでも動作可能で16bit/192KHzまで対応しているようです。Raspberry PI model B+に接続しました。G2 Labsの製品は元々model Bしか対応していないため、コネクタ配置を合わせるためにユニバーサル基板を介し...

続きを読む

Timedomain理論サブウーファーの自作8 完結編?

Timedomain理論サブウーファーの自作7の続きです。前回(その7)は、いったんは「完結編」としたのですが、その後もサブウーファーの音質にまだ癖があると思い、その音質にどうも納得できずにいました(_ _ ??)/◇今回、あらためてRDA560を含めて再調整したので、備忘録として残しておきます。まず、Gustard U12というXMOS搭載の中華DDCを導入しました。導入のきっかけは、ラステームが倒産しているためUSBドライバが更新されず、Windo...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ