記事一覧

10月の発電量

10月の発電量ですが、当初感じたよりは意外と発電していました。Solar Clinicのサイトで拙宅の地域の2004~2008年までの月別発電量シミュレーションでは5.6kw、30°、南面で470kwhとなっています。全国比で95%、年計92%なので、昼間消費しなければ結構売電できることになります。が、それは理想論で、うちは自給率44%と低いですね。...

続きを読む

太陽光発電モジュールの化粧カバー追加

最初の工事で、モジュールが屋根から浮いた状態で設置されたため、化粧カバーと屋根との間が空いていたのを修正してもらいました。こちらは東南面。当初は東南東だと思っていたのが、拙宅周辺の地図をよく見ると東南に近い方角でした。2段に化粧カバーが設置されたようです。希望としては、パネルを一度外して設置し直して欲しかったのですが、工事が大変になるからと化粧カバーの追加で対応したのでした。こちらは下段の方の設置...

続きを読む

趣味としての水槽のエコロジーを考える

今週の発電量と消費電量を示していますが、思ったより発電量が多くありません。やはり、寄せ棟屋根なので5.6Kwでも効率がよくないのだと思います。今後は、ベランダに屋根を設置して10kwまで増やそうかと思います。でも一番の問題は、消費電量が多すぎるということですね。まぁ太陽光発電システムを導入する前から分かっていたことですが、こうして消費電量が毎日毎日ずっと高くモニタリングされると、うちはエコロジーに貢献して...

続きを読む

ヒノキ科のコニファーと花粉症

この2年ほど、春先にうちのヒノキ科のコニファーから花粉が多く出るようになりました。家族が毎年花粉症が酷いのと、毎年大きくなるスギ科のコニファーを憂慮し、この際スギ科とヒノキ科のコニファーをすべて伐採することにしました。コニファーのほとんどがスギやヒノキの仲間なので、コロラドトウヒとカナダトウヒ以外は伐採することになります。ここまで大きくなったコニファーを諦めるのは残念で、また樹を切るのは可哀想です...

続きを読む

太陽光発電パネルの化粧カバー

このところ雨が多く、ようやく工事後の太陽光発電モジュールの設置状況を確認しました。こちらは南南西側のHIP-200BK5、16枚のモジュール。やはり設置面積に余裕がありません。化粧カバーは通気のためのスリットが入っています。鳩は入らないと思うけど、雀はどうかな?コウモリは間違いなく入れますね。こちらは東南東側の12枚。なぜか屋根面よりかなり浮き上がっています。そのため、化粧カバーの目的はまったく果たされておらず...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ