記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

サンゴのミューカス

以前から、サンゴが分泌する粘液質(ミューカス)は水槽内の他の生物にとって有益なのか、あるいは有害なのか、どっちだろうって思っていました。ミューカスは、有機性および無機性懸濁物を吸着し、従属栄養細菌の繁殖を促すのではと思います。これは他の生物の餌なのか、あるいは病原性細菌の繁殖につながるのかどっちなのかということです。一方で、珊瑚礁水域の海水中のTOCの主な構成成分の一つだと思います。このミューカスはお...

続きを読む

水温

記録のためにカキコします。深場の魚がいなくなったので、毎日0.2℃ずつ水温設定を上げています。今日は少しずつ上げるのが面倒になり、一気に0.4℃上げて24.0℃になりました。上げたとたん、ヒーターが入ってしまいました。どうもサーモコントローラはシビアでもクーラーONになってからクーラーのコントローラの電源が入るという方法は温度制御が甘くなりよくないのかも知れません。取りあえず、25℃まで上げて様子を見ます。ブリー...

続きを読む

夏休みを取りました

久しぶりに休みが取れたので、のんびりしてきました。昨年は家族が南がよいと行ったので知床には行けず、今年は釧路湿原、摩周湖、硫黄山、屈斜路湖から知床に入りました。偶然ですが、海サイドからヒグマが観れました。国後島も見えました。その後、各所の原生花園を歩きながら、サロマ湖まで足を延ばしました。10年以上前に行ったときは逆のコースでしたが、変わったところと、全然変わらないところがありました。...

続きを読む

魚の病気

何の疾患か分かりません。白点病とかトリコディナ症などの外観的にわかる疾患なら対処できますが、前日まで外観の変化なしに、翌朝になって死んでいます。確かに餌を食べないのが、唯一の変化です。まだ生きていたニシキヤッコを隔離してオゾン処理してみましたが駄目でした。まだ元気な魚は、隔離していったん淡水浴した後、海水中でオゾン処理してみようかと思います。追加です。元気な魚はどうやっても捕まえられません。反対に...

続きを読む

リフジウム用の光源 その2

660nm LED照明は、しばらくお預けにして簡単に手に入る蛍光灯にしました。ちょうどサイズが合ったのがGEX ACUTEという製品です。3波長の白色蛍光灯が付いていましたが、32Wの植物育成管があれば替えたいと思っています。しかし、また電気消費量が増えてしまったのは大変気になります。こうやって水槽などに余分のエネルギー消費が出来なくなる日がすぐにやってきます。白点病の粉ふき状態は収束に向かってますが、鉄共沈法を繰り返...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。