FC2ブログ

記事一覧

バランス駆動TVCの製作 その5

バランス駆動TVCの製作 その4のつづきです。前回は、2系統のバランス駆動TVC仕様としたのですが、3系統(3×2ch出力)化したいと思いました。理由の1つは、nanoSHARC kitが4×2chまで対応するようになったからです。ただ、ロータリースイッチは8回路しかないのと、これ以上ケース内にアッテネータートランスを設置するキャパがありません。てことで、前回追加したバランス駆動をアンバランス駆動に変更すれば2×2ch確保できますね。T...

続きを読む

コンデンサのインピーダンス特性の再測定

以前、コンデンサのインピーダンス特性を測定してみましたをアップしました。このときは、FRAplusによるAnalogDiscovery2のネットワークアナライザ機能を使ってインピーダンス特性を測定したのですが、どうしても参照抵抗を含めた測定回路のインピーダンス特性の影響が出てしまっていました。今回、Impedance Analyzer for Analog Discoveryが秋月で安く売られていたので、これを使って再測定してみました。これに合わせてWaveForm...

続きを読む

バランス駆動TVCの製作 その4

Nord NCore NC500 その2 TVCを調整とバランス駆動TVCの製作 その3のつづきです。「TVCの配線部分を除いて上下左右のケースをアルミからホワイトオークの集成材に変更することにしました。ホワイトオークはウオールナットに比べて安かったからです。涼しくなったら取りかかろうかと。(つづく)」上記は、2017年8月ぐらいの追記でしたが、あれから1年余り経ちましたね。(爆)なかなか重い腰を上げられなかったのと、TVCを弄ると...

続きを読む

ウーファー用励磁電源作りました

励磁電源作りましたに引き続いてウーファー用励磁電源作りました。今回は、EMS B15EX用でして、2.7A(12V)の定電流出力が必要とのことです。先に作ったリニア電源仕様では、1.2A定電流出力でもかなり発熱したため放熱対策が大変でした。なので、今回はSW電源仕様でいくことにしました。ダイトロンの超低ノイズSW電源がリップルノイズ10mVと低くて良さげですが、いつまで経っても入荷待ちになっているので、秋月でTDKラムダのVS100...

続きを読む

S400でリビングオデオ

Buchardt Audioというデンマークの通販専門のSPメーカーがあります。ちょうど嫁様がピアノ練習曲のCDをリビングで聴くために2way程度の小型SPを探していたところ、開発中のS400がなかなかよい特性だったため5月末頃に予約購入していました。予約期限に滑り込みセーフだったみたいで拙宅には2ヵ月ほどで届きました。このSPは2wayパッシブラジエターの構成になっています。ウェーブガイド付きツイーターのため好ましい特性です。ドラ...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

月別アーカイブ

プロフィール

uenv

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

何かを作る(壊すとも言うw)のが好き