記事一覧

イノウエ KIスピーカー その4

イノウエ KIスピーカー その3のつづきです。書いてる本人が思うのですから、しつこいテーマですな。(爆)これまでのところ、SPユニットの背面は、メーカー側で両面テープで固定していたのをタイトボンド(液体膠)で接着し直し、64チタンボルトで固定したところまででした。画像は、ボルトを金属リングの上に落として傷つけてしまってます。orz今回は、このSPを書斎(といっても工作室)で聴くことにし、FAPS製サイドプレス スピ...

続きを読む

LMK04805Bジッタクリーナ

音屋とらたぬさんが頒布されているLMK04805Bジッタクリーナ基板。半田付けと動作確認は終えていたのですが、このところSPの方に興味が逝ってまして未だ試聴はしてませんでした。(爆)この基板はSi5317とLMK04805Bで3つのPLLを使って位相差を低減しています。出力ジッタを比較すると、Si5317の300fsと、LMK04805Bの111fsの違いがあります。これまで拙宅で使用しているのはSi5317の1つのPLLのみですが、これぐらいの位相差の違いが...

続きを読む

イノウエ KIスピーカー その3

イノウエ KIスピーカー その2のつづきです。このエンクロージャは、前面と側面に数カ所小さなクラックが入ってました。製作過程で入ってしまう経験がありますな。問題ないかもですが、前面は浸透性液体ガラスで補修することに。液体ガラスを何度も注射器で注入したので、かなり時間がかかっちゃいました。まぁ自己満足の類いです。(爆)天板と底板に高硬度粒状活性炭を少し追加しました。これでエンクロージャをたたいても篭もる...

続きを読む

イノウエ KIスピーカー その2

イノウエ KIスピーカー その1のつづきです。嫁がピアノの楽曲をこのSPで聴いて、自分が弾くときの音に近いと言ってました。私も同感です。このスピーカーはなぜもっと普及していないのか不思議に思います。ただ、エンクロージャにちょっと気になるところがあり、自作癖の性分で少し手を入れてみたくなりました。(爆)ということで、SPユニットの固定ボルトを外し、裏側にエンクロージャと粘着テープで固定しているところをこじる...

続きを読む

アンプのシリーズ電源を考える

「アンプの音は電源の音」。先人の格言ですが、これに異を唱える人はほとんどいないと思います。でも、「アンプにとって良い電源とは何か」、これに対する明確な答えが見つかりません。もちろん、増幅回路によって違うことは当然ですが、少なくとも私には分からずいつも悶々としています。orzYA1は正電源の負帰還定電圧ICアンプであり、電源の位相特性が問題になることはありませんでした。電源の影響を受けにくいとも言えますが、...

続きを読む

RSS Feeds

タグリスト:2015~

プロフィール

Author:uenv
管理者:yiu(ゆう)

自作オデオと少しのカメラと山歩き、ちょっぴりのチャリが趣味ですw

月別アーカイブ